頑張るお父さん介護士のサイト

少ない給料の介護士がお得な情報を実践して家族を養っていきます。お得情報募集中!

ブログランキング・にほんブログ村へ

高齢者から学ぶこと その2:肉を食う

高齢者から学ぶことは沢山あります。

今回は「その2:肉を食う」です。子どものころ皆さんもよく「好き嫌いせずになんでもたべなさい!」と言われたことがあると思います。

f:id:km19821016:20181208000853j:plain:w300

子どもの時はそれが正解!丈夫で元気な体を作っていかなくてはいけませんからね。栄養が偏ることなく全ての栄養素をまんべんなくとりましょう!

しかし、高齢になってくると、どうしても内蔵は衰えてきます。なんでもモリモリ食べるというのは難しくなってきます。

ですので、まんべんなく食べるというより、好きなものを好きなだけ食べる!

そういう高齢の方、元気です。

お酒は体に良くないから、好きだけど止めよう。ではなく80歳、90歳になっても毎晩少しのお酒を飲む。そのほうが心にも体にも良かったりするのです。

私が出会ってきた高齢者は全ての人がそうだったわけではありませんが、元気で長生きする人ってよく笑って、好きなものばかり食べている人が多いです。

そして、その中でも肉が好きな人がよりパワフルな感じを受けました。

私は30歳を越えて、油ものがしんどくなってきました↘焼き肉に行っても牛肉より鶏肉を好むようになっています。

ステーキを食べに行っても、最後まで美味しくは頂けません↘

豚カツを食べても、最後は気持ち悪くなってしまいます↘

これでは、元気な高齢者にはほど遠いですね。

前述しましたが、好きなものを好きなだけ食べる。簡単そうで、これがなかなか難しいのです。

やっぱり食べなきゃ人間って弱っていくんですよ。

高齢者の方が体調不良とかで食欲がないとき用に高カロリーの飲み物やゼリーとかがあります。

必要な栄養がぎっしり詰まっているのですが、やっぱりそれじゃあダメだ!

肉とは言わなくても、好きなものを好きなだけ食べて健康寿命を伸ばしていきましょう!

ちなみに私の好きなものは竹の子です。

竹の子でも良いのでしょうか?

にほんブログ村 介護ブログへ